和田眼科

兵庫県西宮市の和田眼科では白内障手術に力を入れております。今津医療センター2階の眼科。西宮今津駅前すぐ。

  • 〒663-8245西宮市津門呉羽町1-28今津医療センター2階
  • TEL:0798-39-3777

翼状片手術

翼状片とは

翼状片とは白目の表面を覆っている半透明の膜である結膜が、目頭(めがしら)の方から角膜に三角形状に入り込んでくる病気です。紫外線が原因の一因といわれています。三角状に盛り上がりがあるため、ゴロゴロする、異物感を感じるなどの症状が出ます。また慢性の充血で赤くなります。進行により視力低下や角膜乱視を引き起こします。根治療法は手術になります。黒目を覆う翼状片をはがして切除してしまい、その部分を健常な結膜で被い縫合します。翼状片は手術後も再発することも多く、当院では再発予防のため遊離結膜弁移植を標準としています。正常な結膜白目の遊離部分を移植するため、再発率を低く抑えることができます。

翼状片手術前後写真

翼状片手術

眼瞼手術を当院で行っております。局所麻酔による日帰り手術で手術時間は片眼20分程度です。

翼状片手術後の生活

ガーゼによる眼帯を3日間程度します。手術後程度は個人差がありますが、結膜下出血や充血が起こりますのでご了承下さい。手術後は決して目をこすらない、触らないようにして下さい。生活は翌日から軽い日常生活が可能です。

翼状片手術後の生活

保険適応(翼状片手術(弁の移植を要するもの)4,130点)になります。一割の方で約5,000円程度になります。